中央仏教学院通信課程のレポート

たぬきは、今、中央仏教学院通信課程の2年次。
先般、同じ2年次の人から質問があった。
「たぬきさんは、レポートの課題は何を書きますか」ということだった。
なぜこんな質問があったかというと、レポートの課題は、教科によって2~3問の中から選択できるものがあるからだ。
たぬきは、書きかけのレポートを見ながら、選択した問題をその人に答えた。
皆さん、色々な思いを持ってレポートの作成をされているのだろうと感じた。

因みにたぬきは、
  〇真宗Ⅱ~(2)
  〇仏教史~(2)
  〇真宗史~(2)
  〇伝道~1問のみ
という選択をした。
そして、現在作成中。

レポートの作成は、悩みが多い。
テキストだけでなく、いろんな参考図書を読みながらの作成になると、紙面が足りなくなる。
簡潔にまとめようとすると、何かが抜けているように感じる。
いずれにしても、提出期限があるので目標を定めてまとめる必要がある。
そんな思いをしながら、今夜も机に向かうたぬきじゃ。

        DSCF0218.jpg

        DSCF0220.jpg

上の写真2枚は、上が川に浮かんでいる「あめんぼう」
下が出雲空港に向け着陸体制に入った「飛行機」
いずれも数日前に近所を散策中に撮影したものだ。

どちらも、なんとなく共通項があるように感じたのだが・・・



住職ノート
4月に入り、桜も一層きれいに目に映ります。
今宵は、門前の染井吉野はもとより、山桜も咲き誇りまさに花の寺という雰囲気です。

今月に入り、5日は今年お生まれになった子どもさんの初参(しょさん)式でした。
今年はお一人でしたがご両親はもとより、おじいさん、おばあさんもお参りになり、主催の仏教婦人会の役員と共々に、喜んだことでした。
この子どもさんが大きくなった頃には、どのような日本になっているのでしょうか。
心豊かな、平和な世界を念願することです。
また当日、午後には西宗寺仏教婦人会の総会でした。
31人の集まりでしたが、ばあちゃんから、嫁に、孫に、手を合わす家庭が相続されることを期待したことです。

昨日8日は、花祭り(釈尊の誕生日)でした。
地域によっては、門前に甘茶をセットしてお釈迦様誕生をお祝します。
世間ではキリストの誕生がピーアールされますが、仏教徒とすれば釈尊誕生も再認識されるべきでしょう。

来年は県民会館で西本願寺派主催で花祭りを開催する予定です。
しっかりと予定を立てなければなりません。


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工