台風一過

いつも多くの被害をもたらす台風。
今回も全国では多くの被害があった。
自然の驚異と言いながら、どうして災害を防ぐことができずに、こうも被害があるのだろう。
いくら文明が進化しようと自然とは共生できないのだろうか。
そんなことを思うたぬきだ。

災害を防ぐこと~“防災”という。
本当に災害を防ぐことができるのだろうか。
災害は、自然現象だが、その自然現象が年々、大きな脅威となっている。
気象庁は、驚異的な自然災害に「特別警報」を発して警戒を呼びかける。
それは、「ただちに命を守る行動をとること」だ。
確かに、人命の尊さは何ものにも代えがたい。

そうであるなら、「減災」にもっと注目し災害を減らす努力をするべきかもしれない。

        P1010198.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工