松江水郷祭(2014.8.30)

例年、恒例となっている「松江水郷祭」は、8月9日と10日の土曜と日曜日に開催される予定だった。
ところが、8月には珍しく台風がやってきた。
台風11号の襲来により、水郷祭は中止となった。
これで、今年の夏は祭もなく終わるのかと思っていた。
その後の気候は、全国的な異常気象。
各地でゲリラ豪雨の発生。
広島をはじめとして、豪雨災害の被害も甚大だった。

ところが、8月の終わりに水郷祭を開催するとのこと。
それが、8月30日(土)だった。
花火は、2日に亘って上げるはずだった9000発を1日で上げるとのこと。
今まで1日で、こんなに花火が上がったことはない。
今日の新聞報道などによると、観客は29000人だったようだ。
このように多くの人が集まるのも珍しい。

たぬきもお上りさんよろしく、宍道湖畔に出かけた。
花火は、流石に半端ではなかった。
観客からの拍手は、そこ、ここで湧き上がった。

たぬきも大きな感動をもらった一夜だった。

        DSCF0998.jpg

        DSCF0970.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工