全米オープンテニス準優勝

多くの人々の期待を背負って決勝戦に挑んだ錦織圭選手。
マリン・チリッチ(クロアチア)に、3-6、3-6、3-6のストレートで敗れた。
敗れはしたが、これほど日本はもとより全世界に、感動を与えた選手はいないかもしれない。
大会会場では、“kei”コールが起こる。
アメリカから中継していたキャスターは、感動の涙を流していた。
それほどに心を打つものだった。

決勝戦で敗れたが、これが次につながると誰もが期待する。
島根県は、県民栄誉賞を。
松江市では、市民栄誉賞を授与することを検討しているようだ。
これは、当然と言えば、当然のことだ。

ぜひ、次の全豪オープンに繋げてほしいと願うたぬきじゃ。

        f048[1]



住職ノート
秋彼岸 常例法座のご案内

天候不順な夏が過ぎ、蝉たちは春秋を知ることなく、力の限りに鳴いています。
里は実りの季節を迎えました。
すべては次の世代に「いのち」を繋ぐために。
不可思議、有難し、もったいなし。
「お念仏は讃嘆であり、懺悔である」(9月の法語カレンダーから)

日時 9月16日(火) 午前10時~
内容 聞くことは信心なり



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工