冬の足音

台風19号が通り過ぎた。
100年に一度の超巨大台風。
台風が来るたびに、いたる所で被害が起きる。
自然災害の怖さは、もう十分に味わってきた。
ここらで終わりにしてほしいものだ。

先日、松江市内の公園の駐車場を見ると、広葉樹が色づき始めている。

        P1200040.jpg

        P1200037.jpg

そう思ってみると、朝夕めっきり気温が下がっている。
台風一過の今日は、風が冷たい。

また、夕方のニュースでは、北海道では積雪があったようだ。
今年は、冬が早くやって来るのかもしれない。

「冬の足音」が聞こえてくるようだ。



住職ノート
10月常例法座のご案内

台風続きの秋です。
自然災害を聞くたびに、人間の非力さを思い知らされます。
「私たちを忘れないで!」という被災された方々の叫びをひしひしと感じています。
10月の常例法座は次のとおりです。

10月16日(木)午前10時から
 「今、ここでの救い」

        P1200031_20141014210640bdf.jpg

 実ほど 首を垂れる 稲穂かな

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工