住職ノート(2014.12)

今日のたぬきのブログは、住職ノートに委ねたい。

住職ノート
今日から12月になります。
今年も残すところ1か月。
先月後半の法話を失礼しました。
他寺の報恩講にご縁をいただいたり、京都へ出かけ、大谷派の本山での報恩講にお参りしたり、とバタバタとしました。
還暦だ,古稀だ、喜寿だ、米寿だ、と節目を祝うより、私はやっぱり無量壽をしっかりと味わいたいと思います。

12月前半の標語を
「賢くなることを教える世の中に 自分の愚かさをきずかせる教えこそ 人間の道」
としました。
現代社会、頭のいい人、勉強のできる人、立派な人が多すぎませんか。
自分の愚かさ、至らなさをきづかせてくれることこそ大切ではと、自分の姿から思うのですが。
1年を振り返りながら、自分の恥ずかしさ、まずかったことを照らしてみませんか。

        P1200034.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工