京都へ(その1)

たぬきは、先週の15日京都へ行っていた。
西本願寺で1月9日から16日まで営まれていた「御正忌報恩講」の参拝のためだった。
7か月ぶりの京都。
何故か、たぬきのふるさとのような気がして、懐かしく感じるのはなぜだろう。
この日は、松江を出る時から激しい雨が降っていた。
心配しながら山陰線、伯備線、新幹線と乗り継ぎ、京都駅に降り立った。

京都では、曇っているものの雨は小康状態。
京都駅の側のホテルにスーツケースを預けて、徒歩で本願寺に向かう。
本願寺の前には大きな仏旗が、風にたなびいている。

        IMG_1426.jpg


        IMG_1427.jpg

        IMG_1428.jpg

        IMG_1429.jpg

        IMG_1430.jpg

「また、この地へと来ることができた」という思い。
午後から行われる逮夜法要の参拝と夕刻からの通夜布教の聴聞がある。
それについては、また今度書くこととしよう。



たぬきは、京都で一泊してから子たぬきや孫たぬきのいる大阪へ行き、18日の日曜日の夜、松江に帰ってきた。
ところが、それから風邪が入っていまい、ブログを書くこともできなかった。
幸い、インフルエンザではなかったのだが・・・
松江では、インフルが猛威を振るっているようで、あちこちの学校や幼稚園などが、学校閉鎖、学年閉鎖、学級閉鎖などが行われているようだ。
読者の皆さんもお身体ご自愛のほど。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工