中央仏教学院通信課程について

数日前に中央仏教学院から「学びの友」が送られてきた。
今回の2月号には、通信教育を受講している人たちに各年次ごとの「スクーリング実施要領」やその開催場所について、詳しく説明されている。
通信教育を受講されている人たちにとっては、大変重要なことだ。
もちろん、たぬきも3年次のスクーリングを受講するのだから他人ごとではない。
自身の学習進度とスケジュールによって、何時、何処で受講するかを決める。

受講される人たちには、色々な思いがあるようで、以前たぬきが書いたスクーリングのブログにアクセスされる人もいる。
たぬきのブログを見られても、何も得るところはないだろうが、一つだけアドバイスするなら
  「人に頼らず、自分でやるしかない」
ということだ。
出来るか、できないかは別として、毎日少しずつ頑張るしかないと思う。
そんなことを思いながら皆さんと同じように勉強しているたぬきだ。
お互いに、頑張ってみようではないかのう。

        P1100940 - コピー


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工