平成27年度西宗寺門信徒会総会(2015.2.11)

毎年恒例の「門信徒会総会」が、2月11日午後2時からお寺で開催された。
最初にお勤め「重誓偈」の読誦と「浄土真宗の生活信条」の唱和。
続いて、住職の法話。
法話は、「ともしび」という機関紙に住職が投稿された
   「待つ長さ 過ぎ去る速さ 生きる今」
という題材をもとに話された。
この「ともしび」に投稿された文章は、これから数回に分けてこのブログで紹介しようと思う。

そして、
〇 開会のことば
〇 会長あいさつ
〇 定足数の報告~門信徒の過半数(出席者+委任状)で総会が成立
〇 議長選出
〇 議事
 1 平成26年度行事報告・決算報告
 2 平成26年度監査報告
 3 平成27年度行事予定(案)・予算(案)
 4 本部役員の選任~任期は4年
 5 新門徒紹介
 6 境内整備
 7 その他
〇 閉会あいさつ
〇 真宗宗歌斉唱
〇 閉会のことば
で、総会は終了した。

        DSCF3720.jpg

        DSCF3723.jpg

たぬきは、総会に出席していつも思うのだが、このように門信徒会の規約や墓苑の管理規定などもきちんと整備されており、しかも会計関係もしっかり管理されているお寺はどのくらいあるのだろうか。
もちろん、今のご時世だから『どんぶり勘定』のようなお寺はないだろうが・・・

気持ちよく総会が終了し、その後、本堂で毎年恒例の懇親会が催された。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工