山陰地区「おつとめ」練習会等(2015.2.5)

今日は、中央仏教学院通信教育部山陰地区「おつとめ」練習会と懇親会が、午前9時50分から本願寺山陰経堂教化センターにおいて開催された。
この会は、中央仏教学院の通信教育課程を卒業されたOBの方が開いて下さっている。

午前9時50分 開講式
讃仏偈の勤行を参加者全員で行い。
午前10時から午後0時30分まで、山陰支部の役員の方々が、年次別におつとめの練習の指導をしてくださった。

昼食の後、午後1時から「懇親会」。
懇親会といっても食事やお酒を飲むわけではなく、お互いの親睦を図るための情報交換やスクーリングでの試験対策などを話し合った。

午後2時から閉講式があり、恩徳讃を斉唱して閉会となった。
先輩方の貴重なお話や試験対策、出題傾向について指導していただき、今後の学習に大いに役立つものとなった。
1年次も2年次も受講させていただいたが、先輩方の真摯なご努力に頭の下がる思いをした、たぬきじゃった。

        P1100930.jpg



住職ノート
2月前半の法語です。

        P1200580.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工