山には雪が・・・

昨日は、天気も良く、絶好の行楽日和だった、
たぬきは、久しぶりにドライブに出かけた。
当てもなく、南に向かう。
たぬきが住んでいる松江市から南に向かうと、中国山地に突き当たる。
そして、中国山地を越えると広島県だ。

雲南市の尾原ダムの側に出来ている道の駅「おろちの里」に立ち寄り、山菜料理のバイキングに舌鼓。
多くの食材が並び出雲そばやおしるこまで食べて、すっかり堪能した。
早めの昼食を食べてから奥出雲町に入る。
国道314号を進むと標高差105mのおろちループ橋がある。

奥出雲おろちループ(おくいずもおろちループ)は、島根県仁多郡奥出雲町(国道314号)にあるループ線である。

島根県仁多郡奥出雲町(旧横田町)の三井野原と坂根の間を結ぶ三井野原道路(みいのはらどうろ)の一部である。
名称の由来は、日本神話に登場する伝説の生物ヤマタノオロチより。

区間長2,360m、区間標高差105m、最小半径100m(1重目)、200m(2重目)の二重ループである。二重ループ区間は、標高の低いほうから順に新紅葉橋、冷泉橋、雲龍橋、雲上橋、新三国橋、新平家橋及び三井野大橋の7つの橋で構成されている。

また、途中に「道の駅奥出雲おろちループ」が設けられている。
          Byウィキペディア


数年ぶりにやってきたループ橋。
ループのほぼ終点近くに道の駅がある。

反対側の山の斜面に見えるのは、JR木次線。
スイッチバックで有名な線路が見える。

山肌に、残雪が残っているのが印象的だ。

        IMG_1605.jpg

道の駅の駐車場には、除雪した雪がうずたかく積み上げられている。
そして、遠くの山にも、まだ白い雪が見える。

        IMG_1609.jpg

        IMG_1610.jpg

道の駅で小休止。
少しばかりの土産物を買って、出発。
三井野原スキー場の側を通って、広島県に入り、備後西条町を経由して庄原市、中国道から山陰道を経て松江市まで230キロばかりのドライブをした。

この日は、夕方に松江尾道道「中国やまなみ街道」が全線開通した記念すべき日でもあった。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工