卯月

4月のことを「卯月」という。
4月が卯の花が咲く時期だからこう呼ばれるようだ。
卯の花とは、ウツギの花のこと。
たぬきの家の庭にもウツギがあるが、まだ花は咲いていない。

「夏は来ぬ」という唱歌の1番の歌詞に卯の花があるので、ご存じの人も多いのではないだろうか。
ただ、若い人たちにはなじみはないかも・・・

『夏は来ぬ』(なつはきぬ)は、佐佐木信綱作詞、小山作之助作曲の日本の唱歌である。
1896年5月、『新編教育唱歌集(第五集)』にて発表。
2007年に日本の歌百選に選出されている。

2015年3月14日に開業した北陸新幹線の上越妙高駅で発車メロディとして使用されている。

1.卯の花の 匂う垣根に
 時鳥(ほととぎす) 早も来鳴きて
 忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ

          Byウィキペディア 


このように、四季折々に心に残る懐かしい歌がある。
季節ごとに感じる叙情を噛みしめて見るのもいいのかもしれない。

        P1200984.jpg

この写真は、ブログの本文とは関係のない路傍で見つけた「すみれ」・・・


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工