海の駅

5月5日 隠岐郡西ノ島町で海の駅の指定式があり、たぬきも列席させていただいた。
道の駅は、なじみの深い名称だが、海の駅は聞いたことがなかった。
それもそのはず、山陰の沿岸では萩市にしかないようだ。

中国地方では、それでも22か所目の指定とのこと・・・

この海の駅は、たぬきが以前からお世話になっていた「シーサイドホテル鶴丸」が、国土交通省から海の駅に指定されたものだ。

海の駅(うみのえき)は、国土交通省により登録された船舶係留施設である。

「海から、誰でも、いつでも、気軽に、安心して立ち寄り、利用でき、憩える」ことを標榜している。
当初は大型のヨットやモーターボート等の利用環境整備および、情報のネットワーク化と提供を目的に設置が推進され、広島県豊田郡豊町(現在の呉市)が離島振興策として2000年3月11日に設置した「ゆたか海の駅」が第1号として指定された。
2014年6月現在、全国に151ヶ所を数える。
「海の駅」の呼称は、「○○海の駅」とされている。

各地の推進協議会に登録申請書を提出し、登録をうけることになる。
設置要件として、以下の3点が必要最低要件となる。
 ・来訪者が利用できる係留施設を有すること
 ・来訪者が利用できるトイレを有すること
 ・係留予約等に関する情報提供を行うガイドを配置していること
          Byウィキペディア


        IMG_1711.jpg

        IMG_1713.jpg

        IMG_1714.jpg

        IMG_1716.jpg

        IMG_1681.jpg

当日は、道の駅指定書交付式、鏡割りがあり、その後、参加者約100人が出席して盛大なレセプションが開催された。
今後、国内外から多くの人たちが訪れることを期待したい。
また、ヨットが13隻寄港し、セレモニーを盛り上げていたことも付言しておこう。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工