スクーリング終了(その1)

中央仏教学院の通信教育を受講して3年になる。
よくぞ、ここまで続いたと思う。
そして、最後のスクーリングに京都へ赴いた。

        IMG_1973.jpg

京都駅で下車すると、今では顔なじみになった「京都タワー」が、目の前に聳えている。
京都に来るたびに、感慨深くこのタワーを見る。
そして、御本山である西本願寺にお参りする。

        IMG_1982.jpg

        IMG_1985.jpg

阿弥陀堂と御影堂で、阿弥陀如来、宗祖親鸞聖人にお参りして、宿泊場所へ・・・
到着してからは、テキストをまとめたサブノートを見ながら勉強。
翌日からのスクーリングに備える。
今回のスクーリングで、筆記試験と実演試験を受験するのだ。
それで、卒業できるか、どうかが決まる。
まさに、正念場だ。

それから、床につくが、なかなか目が合わない。
たぬきは、今まで色々な試験を受験してきたが、少し緊張気味か?
頭の中で記憶したことがプレビューされる。
そして、悶々としながら朝を迎える。
さて、どうなることやら・・・



住職ノート
今日(14日)は暑からず、寒からずの一日でした。
ご法事のキャンセルが急に入り、郊外に気分転換に出かけました。
久しぶりに三瓶山に行き、ロープウェイに乗り中国山脈の山々を見渡しました。

ウグイス、カッコウ、シジュウガラのさえずりを聞きながら下界の雑踏をしばし忘れ ました。
人間は、時に生活の場を離れてみることでリフレシュされるようです。

今月後半の標語、
 「仏法は 平生の時 聞け 若い時 聞け 特に苦悩の時 真剣に 聞け」
としました。
仏教は年取ってからのことでしょうか。
まだ現役なので。
ま だ元気なので。・・・・
「仏法には明日あるまじき候」、と言った先人は、何を言いたかったのでしょうか。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工