夏至(2015.6.22)

今日は、夏至。
1年で最も日照時間が長い日。

灯りもままならないころ、人々は太陽の恵みに感謝したことだろう。
この時代に生まれさせていただいた、たぬきたちには想像もつかないことだ。
闇に怯えることもなく、生活をしている。
色々なものが豊富にあり、普通に生活している分には、衣食住に困ることはない。
そんな時代に生きながら、不平不満を言うのが人間の性(さが)か。
尽きることのない欲望を抱えながら・・・
何とも、虚しいことだ。

時には、太陽の恵みに感謝しながら短い夜を過ごしてみるのもいいのかもしれない。

        DSCF0218_20150622205959bce.jpg



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工