二千年ハス(2015.06)

今日は、久しぶりに出雲方面に出かけた。

久しぶりに大きなスクリーンで映画鑑賞。

帰路の途中、「荒神谷遺跡」のある出雲市斐川町に立ち寄った。
荒神谷遺跡は、以前にもこのブログで紹介したが、銅剣358本、銅鐸6個、銅矛16本が出土したことで、一躍有名になったところでもある。

この遺跡のすぐそばに、古代ハス5万本が植えられている。
たぬきは、毎年このハスを見に出かけているが、いつもその美しさに感動する。

仏教では泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる姿が仏の智慧や慈悲の象徴とされ、様々に意匠されている。
如来像の台座は蓮華をかたどった蓮華座であり、また厨子の扉の内側に蓮華の彫刻を施したりしている。
          Byウィキペディア    


このように、蓮華(蓮)は仏教の象徴でもある。

        IMG_2014.jpg

        IMG_2034.jpg

        IMG_2047.jpg

        IMG_2038.jpg

泥の中からこんなにも美しい花が咲く。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工