奉仕作業

今朝は、午前8時からお寺で奉仕作業があった。
毎年、春夏秋に地区割りをいて行われる。

今日は、朝から日差しも強く、熱中症にならないためには、相当な覚悟が必要のようだ。
住職、坊守さん、たぬきも含めて9人の参加。
境内地の雑草の草刈り、草むしり、落ち葉の片づけをして、その後、本堂の窓ふきや床の雑巾がけをした。
1時間半ばかりの作業に汗を流した。

        IMG_2421.jpg

        IMG_2424.jpg

        IMG_2422.jpg

        IMG_2426.jpg

        IMG_2427.jpg

        IMG_2420.jpg

爽やかな汗をかいた後、本堂でお茶をいただき、奉仕作業は終了した。

地域ごとの作業は、門徒さん同士の絆を深めるもののようで、お茶を飲みながらの話も弾んでいた。
住職が、「昔は、奉仕作業をしていただいた後は、一杯飲んでいたが、今は車社会そんなこともできなくなった」と話をされた。
古き良き時代だったようだ。

茶話会でも十分、皆さんの気持ちは通じたように思った、たぬきじゃった。



住職ノート
8月前半の法語です。

        IMG_2417.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工