広島市平和記念式典

今日は、8月6日広島に原爆が投下されて70年の節目の年だ。
広島では、今日の記念式典に過去最多の参列国があったと報道されていた。
多くの人たちの祈りの中で、改めて平和の尊さを思う。

多くの人たちの想いをよそに、世界では今も戦火に苛まれている国や地域がある。
平和を叫びながら一方では正義の名のもとに戦争をしている事実。
人間の世界には争いが絶えない。
人類の歴史の中では、常に争いがある。
いつになったら本当の平和と言える時代が来るのだろうか。
そんなことを思いながら、毎年この8月を迎える。

「過ちは、二度と繰り返しません」と
そう誓った日本。
恒久平和を希求する旨の憲法の前文。
「広島」「長崎」の悲劇を忘れてはならない。
そんなことを思った、たぬきじゃった。

        Genbaku_Dome04-r[1]

原爆ドーム(げんばくドーム、英: Atomic Bomb Dome)の名で知られる広島平和記念碑(ひろしまへいわきねんひ、英: Hiroshima Peace Memorial)は、日本の広島市に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑(被爆建造物)である。
元は広島県物産陳列館として開館し、原爆投下当時は広島県産業奨励館と呼ばれていた。
ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、「二度と同じような悲劇が起こらないように」との戒めや願いをこめて、特に負の世界遺産と呼ばれている。
          Byウィキペディア




住職ノート
お盆は、ご先祖を偲ぶとともに、今私たちが仏法に出遭う機会でもあります。
ご家族揃ってお参りしましょう。
お盆のお参りは、それぞれのご家庭ご連絡いたします。

盆会(盆法要)
 15日(土)午後6時より、本堂へお参り下さい。
 お仏壇の無い方、ご自宅でお勤めできない方は、どうぞお参り下さい。

常例法座
 16日(日)午前10時~
   「神様も仏様も信じています。いけませんか」

一泊こども会
 17日(月)~18日(火)
 参加希望の方は、お寺まで申し込んでください。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工