隠岐(2015.07)~その6

最近たぬきは、飲み会が多く、ここ1週間は1日おきにある。
飲み会の日は、当然のごとくブログを書くのをサボっている。
まあ、飲んで帰ってから書くのも物理的にできないというのが本当のところだ。
しかし、多くの方がこのブログを見にアスセスされていることもあり、できるだけブログを書いていきたいと思っている。
本当にありがたいことだ。

さて、隠岐の続きを書くとしよう。
約束の午前9時過ぎ、社長自ら船を出してもらい、国賀海岸に向かう。
この日の朝は、からっと晴れあがり、絶好の天気だ。
既に、朝から強い日差しが射しており、厳しい暑さになりそうだ。

船は、ホテルの船着場から北方を目指して進む。

        IMG_2216.jpg

        IMG_2217.jpg

そうすると、大正時代に掘削された運河(船引運河)がある。
そして、この運河を抜けて日本海に船が出ていくことになる。

        IMG_2219.jpg

運河の先には、灯台があり、その先は日本海だ。

        IMG_2220.jpg

灯台を過ぎると船は西に進路をとる(灯台の先を左に曲がって行く)。

そうすると、やがて「亀岩」が見えてくる。

        IMG_2222.jpg

近くになると、亀が陸地の方に登って行くような姿に見える。

        IMG_2224.jpg

この岩を通り過ぎて行くと、自然にできた奇岩や壮大な絶壁が、たぬきたちを迎えてくれることになる。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工