隠岐(2015.07)~その9

隠岐の連載を続けていいものか?どうか?
そんなことを思いながら記事を書いている。

ぼちぼち、読者の皆さんは記事に飽きてきているのではないだろうか?
しかし、書き進めるしかないだろうから・・・このまま続けさせていただく。

断崖絶壁のそびえ立つ海岸沿いに船は進む。
そして、「乙姫御殿」といわれるところにやってきた。

        IMG_2254.jpg

これが「乙姫御殿」
まさしく、御殿と言われるのにふさわしい立派な岩窟で出来た建物のようだ。
自然の造形とはいえ、浦島太郎がやってきたところと言われても、うなずきたくたる場所だ。

そして、御殿の中に船は入っていく。
洞窟の岩肌は、今でも火山島だった古き昔の名残のようなものを感じる。

        IMG_2261.jpg

        IMG_2262.jpg

        IMG_2265.jpg

        IMG_2264.jpg

狭い洞窟の中をゆっくりと船が進む。
操船は難しいようで、時々船べりをこする音がする。
このように何とも神秘的な洞窟の中を出てから、船は島に沿うように西方に向かった。


関連記事

コメント

こんにちは

先日はうっかり本名で投稿してしまいました(^-^;
無事に再試験も合格しまして、卒業内定しました。これからも学びを深めていきたいです。

Re: こんにちは

おめでとうございます。
連絡有難うございました。
卒業式でお会いできますね。
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工