あわびの会(2015.09)

昨夜は、毎年恒例の「あわびの会」があり、たぬきもこの会に招待された。
「あわびの会」とは、何だと思われる人もおられるだろう。
この会は、隠岐島前の方が、夏の終わるこの時期に自ら採ったあわびを隠岐から持ってきて、招待者に食べさせるものだ。

昨夜は、たぬきとたぬきのかみさんも含めて9名が招待された。
場所は、松江市内某所のマンションの1室。
ここで、招待してくださった方が、自ら調理をされる。

あわびの刺身は勿論だが、圧巻は下の写真にあるような「あわびのステーキ」。
しかも、あわび1個(この皿)が一人分。
これだけでお腹が一杯になるようだ。

        IMG_2466.jpg

大きなあわびにあわびの内臓で作ったソースがかかっている。
それをナイフとフォークで切り、バケットとともに食べる。
あわびの身は柔らかく、からめたソースとバケットがあわびの味を引き立てる。
招待者全員が堪能した。

ビール、日本酒、スパークリング、シャンパン、ワインなど飲み物も沢山用意されており、夏の終わりの夜のひと時を堪能した。
また、来年もこの会に参加させていただければいいのだが・・・



住職ノート
9月前半の法語です。

        IMG_2463.jpg



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工