C1輸送機体験搭乗

9月13日(日)鳥取県米子市の航空自衛隊美保基地で「C1輸送機」の体験搭乗をした。
たぬきは、午後1時からのC-11便に搭乗した。

        IMG_2499.jpg

        IMG_2527.jpg

        IMG_2513.jpg

搭乗する前には、写真のような「認識票」を渡され、それぞれが首にかける。

        IMG_2530.jpg

事故にでも遭遇した場合には、これが身元確認に使われるのか?と思うと、あまりいい気持ではない。
でも、パイロットの技術を信頼して機上の人となる。

C1は、輸送機なので荷物同様に飛行機の後部から乗る。

        IMG_2558.jpg

        IMG_2555.jpg

機内は、40人位が座れるように、簡易な座席がある。
ハンモック形式の座席という表現が妥当だろう。
確かに、本来の目的は物資等の輸送が主だろうからそのような造りになっているのだろう。

        IMG_2537.jpg

飛行機の内部は、こんな感じだ。
まるで、人が乗ることは想定していないような感じがした。
しかも、窓は高い位置に左右に各4個程度しかない。

        IMG_2540.jpg

窓から見える景色は、下の写真のとおりだ。

        IMG_1978.jpg

下の写真をクリックして、拡大すると、隠岐諸島が遠望できる。

        IMG_1982_201509152131155f3.jpg

決して、快適とは言えないが、いい経験をさせていただいた。
そして、国防のために日夜、過激な職務に従事しておられる自衛隊員の人たちのご苦労をも肌で感じることができた。
安保関連法案の是非はともかくとして、国を守ることの重要性は誰もが認めることだろう。

        IMG_2504.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工