心こもる贈り物

人の心は、大切にしたいものだ。
先月、たぬきの若き友人が人事異動で旅立たれた。
たぬきの仕事の関係で知り合ったのだが、1年と数か月しかお付き合いもしていなかった。
しかし、お互いに意気投合して、2~3か月ごとの飲み会や、隠岐旅行も2回一緒に行ったりした。
年齢は、たぬきとは親子ほどではないにしろ、それとあまり変わらない。
そんななかで、随分親しくしていただいた。
将来、日本の国を背負って立つのだろう、というのが、彼への印象だった。
そんな人と知り合えたことは元より、いつも真摯に対応していただいたことが嬉しかった。
短い間だったが、大きなパイプのようなお付き合いができた。
そんな彼との別れは辛いものがあったが、たぬきも数年前までは転勤族。
また、会える日を楽しみにお別れの挨拶を交わした。

そんな彼から今日、贈り物が届いた。
有名な「湘南マドレーヌ」

        IMG_2588.jpg

家族みんなで、美味しくいただいた。
そして、彼との再会を果たそうと思った、たぬきじゃった。



住職ノート
9月後半の法語です。

        IMG_2580.jpg

        IMG_2581.jpg

        IMG_2583.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工