シンガポール等(NO.1)

たぬきは、やっと日本に帰ってきました。

今回の海外渡航は、マレーシア、シンガポール、韓国と3カ国を歴訪する旅となった。
ハードスケジュールの中で、また、たぬきのドタバタ旅の報告をすることとしよう。

さて、今回の旅行は、島根県のお隣の鳥取県にある「米子(よなご)鬼太郎空港」からアシアナ航空の定期便に乗り、韓国「仁川空港」に行き、そこから同じアシアナ航空の定期便に乗り換え、シンガポールの「チャンギ空港」へと空路を行き、陸路を経てマレーシアへ。
マレーシアからシンガポールへ戻り、空路韓国へ行き、乗換え便の待ち時間にソウル市内へ行って、日本に帰って来る予定だ。

飛行機の乗換えの時間を除くと飛行機に乗っている時間は、何と8時間にもなる。
たかが8時間、されど8時間。
結構、体力を消耗する旅行だったと後になってからそのことが分かった。
海外旅行に行くには、出来るだけ若いうちにと思ったことだ。

米子鬼太郎空港に到着した、たぬきは、時間もあるので送迎デッキへ。
なんと、デッキに出ると航空自衛隊の「C1」が、飛び立つところだった。

        IMG_2384.jpg

そして、出国審査を経て空路、韓国の仁川国際空港へ向かう。

        IMG_3020.jpg

韓国上空は、比較的晴れていた。

        IMG_3023.jpg

飛行時間、1時間40分で仁川空港に到着。

        IMG_2386.jpg

        IMG_3031.jpg

        IMG_3032.jpg

        IMG_3034.jpg

ハブ空港でもあることからか、空港内は、よく整備されている。
飛行機の中で機内食を食べたのだが、なんとなく小腹がすいたようで、空港内で軽い食事をする。

        IMG_3035.jpg

中華と韓国料理のお店だ。
ビールと餃子を注文して、食べた。

乗継便まで待ち時間は、2時間30分。
空港内にある免税店を見ていると、あっと言う間に時間が過ぎた。
そして、シンガポール「チャンギ空港」行きの飛行機に搭乗し、一路シンガポールへ。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工