シンガポール等(NO.7)

ジョホールバルでの移動中、日本での少年院と同じだと紹介された施設。

        IMG_3228.jpg

周囲にフェンスと鉄条網が張り巡らされている。
どんな犯罪を犯した子供たちが入所しているのだろうか?
世界中どこでも犯罪を犯す者がいる。
ここに入所している子供たちが早く更生してくれることを願った、たぬきだった。

そして、次に訪れたのが、「ロウケツ染め」の工房~バティック工房。

バティック(Batik)は、インドネシア、マレーシアのろうけつ染め布地の特産品。
インド、スリランカ、イラン、タイなどでも多く見られるが、インドネシア、マレーシアのものが最も多い。
特にジャワ島のものが有名なため、「ジャワ更紗」と呼ばれることもある。

18世紀頃から作られるようになり、用途はサロン(腰巻き)、パレオ、スカーフ、ハンカチ、頭巾など様々なものがある。
2009年10月2日インドネシアのバティックは、ユネスコの無形文化遺産に認定された。
            Byウィキペディア    


入口付近で、職人さんが実演をして見せてくれる。

        IMG_3234.jpg

        IMG_3232.jpg

ロウケツ染めの大判ハンカチを数枚買って、この工房を後にした。
工房では、勿論、しっかりとディスカウントしたことを付け加えておこう。

そして、少し遅くなった昼食を食べに「ヒルトンホテル」へ。

        IMG_3241.jpg

        IMG_3236.jpg

1階のレストランは、バイキングで、マレーシア料理はもとより、中華やカレー、スイーツ、デザートなどが豊富にある。
高いビールを1杯だけ注文し、昼食を楽しんだ。

        IMG_3237.jpg

食事の後、ジョホール海峡に架かる橋、ジョホール・シンガポール・コーズウェイに向かう。
行きとは反対に、マレーシア側で出国審査を受け、橋を渡る。

        IMG_3246.jpg

        IMG_3248.jpg

そして、橋の反対側でシンガポールの入国審査を受け、いよいよシンガポール国内へ・・・

        IMG_3255.jpg

        IMG_3256.jpg

橋を渡る時にシンガポール側を見ると、上空に黒雲が湧いている。
一雨来そうな予感。
高速道路に入ると、雨が降り出した。

        IMG_3262.jpg

        IMG_3263.jpg

シンガポールでは、雨に祟られるのか?と、少しばかり不安が過ぎる。
この地域は、11月から1月までが雨季と聞いているから余計に心配だ。 
さて、たぬきのシンガポール紀行は、次回から詳しく書くこととしよう。
      


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工