サクラの花芽

山陰地方は、1月末から寒い日が続いていた。
昨日も雪が降っており、今朝は屋根や道路が白くなっていた。
ところが、今日は、気温は低いものの一転して晴れ間が見えていた。

        IMG_4015.jpg

路肩に目をやると、草たちも芽吹いている。
早く春が来ないだろうか?
そんなことを思いながら、サクラの木を見ると、まだ堅そうな花芽が付いている。

        IMG_4012.jpg

        IMG_4013.jpg

サクラは、秋に落葉して休眠に入り、春の開花に備えるようだ。
しかも、休眠中(冬季)の気温が、ある程度寒くなければ、開花が遅れる原因になるともいう。
今年は暖冬ということだが、さて、サクラの開花はどうなるのだろうか?

 は~るよ来い♪ は~やく来い♪



住職ノート
立春も過ぎました。
今日は冷たいげれど、日差しのするどこかに春を感じさせるような日です。
月初めばたばたとして住職ノートが遅くなりました。

寒いせいかご葬儀が重なった上に、先日益田市鹿足組24寺総代・仏教壮年会の研修会にご縁をいただきました。
45年前に勤務した地域でもあり、また組長さんが先輩のこともあり出講させていただきました。
中山間地のお寺の維持、発展に尽力いただいている方がたで、熱心に聞いてくださいました。
各寺が混とんとした時代に、町の、村の、地域の温もりのあるセンターになってほしいなと思ったことです。

今月前半の掲示は、
老いが 病が 死が 私の生を問いかけています。「これでいいのですか?」
と・・・。
蕗の薹が出たり、新しい芽吹きを感じるときに、私の胸に問いかけたところです。



常例法座のご案内
2月の常例法座は、地区別布教大会の講師により、下記の日時で行います。
 日時 2月23日(火)午後1時~
 講師 村上元師
     小原静也師


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工