ハワイへ・・・(その1)

先日、休暇をとってハワイへ出かけた。
ハワイはハワイでも、鳥取県の「はわい温泉」。
はわい温泉は、鳥取県の中部、東郷湖の畔(ほとり)にある。
たぬきは、東郷湖周辺には行ったことがあったが、はわい温泉には泊まったことはなかった。

はわい温泉を調べて見ると
はわい温泉(はわいおんせん、羽合温泉)は、鳥取県東伯郡湯梨浜町にある温泉。

三朝東郷湖県立自然公園に含まれており、そのほか温泉街の湖岸の一部が東郷湖羽合臨海公園になっている。

現在の名称「はわい温泉」は1998年に当時の羽合町が、旧称「羽合温泉」を改めたものである。
「羽合」の地名の起源は、少なくとも鎌倉時代に遡る。鎌倉時代の下地中分の史料として知られる「東郷庄下地中分絵図」(1258年・正嘉2年)では当地を「伯井田」(「はわいだ」と読むとされている。)と書かれており、これが「羽合田」に転訛した。
「羽合田」表記は戦国期の吉川元春の書状(1580年・天正8年と推定されている)に登場している。

記録に拠れば、温泉の発見は1843年(天保14年)にさかのぼる。東郷湖の湖底から湯が自然湧出しているのを漁民が見つけ、湖畔の村人から鳥取藩へ温泉利用の願いが奏上された。
この時は、温泉を利用することで、農民が湯を沸かすための薪を集める作業を省力化でき、それによって農業効率の上昇を見込めるという趣旨で藩から許可が出た。
これがはわい温泉の発祥である。
         Byウィキペディア    

とある。

        はわい温泉

泊まりたかった旅館は、ここ。
 「望湖楼」
テレビのコマーシャルではよく見ていたところだ。 
湖上の楽園のように見える。       



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工