西宗寺役員会(2016.04.02)

昨日(4月2日)は、午後5時からお寺で役員会があった。
お寺の桜も満開。

        IMG_4541.jpg

        IMG_4540.jpg

花見でもすればいいような感じだ。
そんな不謹慎なことは言わずに・・・

役員会の開催前には、本堂でお勤め。

        IMG_4542.jpg

「重誓偈」に続いて、「浄土真宗の生活信条」の唱和。

そして、役員会は庫裏で行われた。
議題は、
 〇 境内整備について
 〇 本年度の念仏奉仕団の募集について
 〇 宗門総合振興計画推進懇志の納付完了について
 〇 住職の各種役職からの退任について
 〇 その他
    伝灯報告法要への参加者募集関係
など、それぞれについて協議、報告がされた。
たぬきは、住職が永年就いておられた「山陰教区組長会長」や「松江組組長」などの役職を辞任されたと聞き、何となく寂しい思いがしたものだ。
別段、体調不良という訳でもないのに、「後身に道を譲る」という強い意思だったようだ。
長い間お疲れ様でした|



住職ノート
4月に入りました。
新しい職場に、新しい学校に、新しい立場に希望と不安の中にスタートしました。

寺の周りは木蓮、ソメイヨシノ、雪柳、レンギョウ、ツバキ、水仙と、鶯、キジの鳴き声、自然の豊かさを味わっています。

今月の標語は
 「貧しい人とは 物やお金を持っていない人ではなく いくらあって も満足しない人のことだ」としました。
昨年、テレビで見ていた時のインタビューを書き留めたものです。
ところが、今日(4月1日)全国紙に取り上げられていました。
元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカさんの言葉です。
簡素に生きる尊さ。飽食、カネ、自分だけ横行する混とんとした現代社会に痛烈な言葉ではないでしょうか。
そして、新鮮に映りませんか。

新しい年度の始まりに自分の姿を見つめてみませんか。

        IMG_4539.jpg



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工