鳥取へ(2016.04)~その3

鳥取砂丘に隣接して建てられた「砂の美術館」。
制作された砂像は、驚くほど精巧にできている。
見る人の心を魅了する。

2006年から今回まで、何と9期目になる砂像の展示。

第一期展示期間:2006年11月18日(土)〜2007年1月3日(水)
 テーマ:〔イタリア ルネサンス〕
 展示作品:「受胎告知」、「天使の像」、「ピエタ」、「天使の像2体」、「サンピエトロ大聖堂」など5種6体

第二期展示期間:2008年4月26日(土)〜2009年1月3日(土)
 テーマ:〔世界遺産・アジア編 〜アジアの風にのって〜〕
 展示作品:「姫路城」、「タージマハル」、「アンコールトム」、「兵馬俑(20体)」、「万里の長城」など11種31体

第三期展示期間:2009年9月18日(金)〜2010年1月3日(日)
 テーマ:〔砂で世界旅行・オーストリア編 〜貴族文化と音楽の都を訪ねて〜〕
 展示作品:「ヴェルヴェデーレ宮殿」、「シュテファン大聖堂」、「ウィーン国立歌劇場」など10種12体

第四期展示期間:2010年4月29日(木)〜2011年1月10日(月)
 テーマ:〔砂で世界旅行・アフリカ 〜偉大なる大陸の歩みを訪ねて〜〕
 展示作品:「アフリカの風景」、「アフリカの野生動物」、「ヴィクトリア瀑布」など10種10体

第五期展示期間:2012年4月14日(土)〜2013年1月6日(日)
 テーマ:〔砂で世界旅行・イギリス 〜語り継がれる大英帝国の繁栄と王室の誇り〜〕
 展示作品:「エリザベスI世と絶対王政」、「街のにぎわい」、「大英博物館」など14種16体

第六期展示期間:2013年4月20日(土)〜2014年1月5日(日)
 テーマ:〔砂で世界旅行・東南アジア編 〜王朝の栄華とよみがえる神秘の国々〜〕
 展示作品:「アンコールワット」、「歓喜の行進」、「ボロブドゥール遺跡」など19種21体

第七期展示期間:2014年4月19日(土)〜2015年1月4日(日)
 テーマ:〔砂で世界旅行・ロシア編 〜大国の歴史と芸術の都を訪ねて〜〕
 展示作品:「ワシリー大聖堂」、「エカテリーナ2世」、「ガガーリン」など21種23体

第八期展示期間:2015年4月18日(土)〜2016年1月3日(日)
 テーマ:〔砂で世界旅行・ドイツ編 〜中世の面影とおとぎの国を訪ねて〜〕
 展示作品:「グリム童話」、「ドイツのお城」、「宮廷の風景」など20種23体

第九期展示期間:2016年4月16日(土)〜2017年1月3日(火)(予定)
 テーマ:〔砂で世界旅行・南米編 〜繁栄の記憶を留める奇蹟の新大陸を訪ねて〜〕
 展示作品:南米の歴史や地域をテーマに展示
          Byウィキペディア  


        IMG_4583.jpg

        IMG_4584.jpg

ブラジルのコルコバードのキリスト像の顔面だけに見えるが・・・
下の写真のように、実物と同じように、遠くから見るとキリスト像が大きく手を広げているのが分かるだろうか。 

こうした演出も素晴らしい。       

        IMG_4599.jpg

        IMG_4602.jpg

        IMG_4616.jpg

        IMG_4618.jpg

        IMG_4650.jpg

        IMG_4653.jpg

        IMG_4658.jpg

たぬきが、一度は行ってみたいと思っている「ペルーのマチュピチュ」もリアルに表現されていた。

        IMG_4659.jpg

また、訪れて見たい「砂の美術館」だった。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工