西本願寺念仏奉仕団について

西宗寺では、昨年に続いて「西本願寺念仏奉仕団」として、6月9日、10日の2日間本願寺へ行くこととしている。
たぬきは、昨年、中央仏教学院通信課程のスクーリングもあり、参加することができなかった。
今年は、特に予定もなく参加させてもらうことにした。
この念仏奉仕団は、

目的
本願寺の清掃奉仕を通して、愛山護法の念を深め、親鸞聖人のみ教えに学ぶとともに、仏恩報謝の生活にいそしみ、真の念仏者としての自覚と意識を高める機縁とすることを目的として実施されています。


と本願寺ホームページにある。
奉仕作業は、清掃活動であるが、ハードなものではないようだ。
主体とされるのは、「目的」にあるように、真の念仏者としての意識を高めることにある。
しっかりとした思いを持って、行ってきたいと思うたぬきじゃ。

        IMG_4800.jpg

        IMG_4797.jpg



住職ノート
新緑から万緑になってきました。
寺の境内、墓苑の周囲は草だらけです。
広ければいいものではなさそうです。

昨日、午前中、草刈り機で2時間ばかり草刈りをしましたが、まだまだあります。
先月中ごろ刈ったばかりなのに、雑草はよく成長するものだ、と一人愚痴を言いながら、汗をかいたことです。

今月前半の標語は、

「他人の悪口を言う 愚痴ばかりの口から お念仏が出てくださる」

としました。
本願寺新報の満井師の文からとらせていただきました。
態度や口は誠良いことを言っておきながら、心の中は何を考えているのかわからない、怪しいその口から「ナマンダブ ナマンダブ」とフット出てくださる。
不思議なことです。
本当にすごいことです。
仏力の賜と、しみじみ思いました。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工