鳥取県中部地震(2016.10)

昨日、午後2時07分、鳥取県中部を震源とする「鳥取県中部地震」が発生した。
たぬきは、職場で仕事中だった。
松江市は震源地に近かったせいか?緊急地震速報と揺れがほぼ同時に来た。
しばらく揺れが続き、机の下に入ることもできず、揺れが収まるのを待った。
後に、今回の地震は、松江では震度4だったということを知った。
幸い松江では、被害等もなかったが、今日になって鳥取では、大きな被害が報告されていた。
思えば、たぬきは今年4月に鳥取砂丘や倉吉を訪れていた。
倉吉の白壁土蔵群を見て感激したことを鮮明に覚えている。
報道によると倉吉の土蔵群の白壁が崩落している映像もあった。
災害の悲惨さを痛感する。

一部報道によると、今回の地震はあの「南海トラフ」と関連付けされるとか・・・
災害は、いつどこで起こるか分からない。
備えだけはしっかりとしておかなければいけない。

        IMG_4692_201610222023547b9.jpg

写真は、4月に倉吉を訪れた時の「白壁土蔵群」・・・

さて、忘れてはいけないのは、たぬきは地震発生直後に、多くの方からお見舞いや安否確認のメールをいただいた。
本当にありがたいことだった。
多くの先輩や友人の皆さんのお気持ちに感謝した、たぬきじゃった。


関連記事

コメント

たぬきさんのところは大丈夫だったようで、安心しました。びっくりなさったことでしょう。まだ、余震などに気をつけてくださいね!

Re: 地震は大丈夫でした

コメントありがとうございました。
松江では地震の影響はほとんどありませんでした。
今朝(10月23日)の新聞によりますと、鳥取県では建物被害は、230棟超損壊。1462人避難と書いてありました。
鳥取県の被災された皆さんにお見舞い申し上げます。
天災は、いつどこで起こるか分かりません。
お互いに備えをしっかりしておきましょう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工