平成28年度 山陰地区「おつとめ」研修会

今日(10月24日)は、平成28年度中央仏教学院通信教育部山陰地区「おつとめ」研修会が、本願寺山陰経堂教化センターで開催された。
たぬきは、前支部長から依頼があって、おつとめのお手伝いをすることになった。

研修会は、午前9時30分から開講式があり、
  〇 讃仏偈の勤行
  〇 「おつとめ実演試験」課題曲の変更についての説明

        P1220250.jpg

        P1220250.jpg

があり、午前10時から「おつとめ」の練習があった。
中央仏教学院通信教育部専修課程の受講者の人達が、年次ごとに分かれておつとめの練習を行った。

全般の講師は、山陰教区の勤式指導員でもある
 島根県出雲市平田町 妙寿寺の
    山崎崇峰先生

たぬきは、卒業してから間がないことから、3年次の皆さんの練習会場でお手伝いをした。

昼食を挟んで、午後3時までおつとめの練習をし、そのご閉校式が行われた。
閉講式では、「恩徳讃」を斉唱し、閉講となった。 
久しぶりに、勉強していた当時を思い出しながら、皆さんと一緒に課題曲を唱えた。 



住職ノート      
「秋の実り 仏のみ法 ~ ワクワク みのりフェア」の開催予定
11月6日(日)午前10時30分~

コンサート~演奏はハッピーコモンズ

コンサート終了後~バザーと作品展

その他~新鮮野菜 草花苗 日用品 焼きそば 手作り食品 ご飯類 焼き芋 コーヒー等の販売
豚汁サービスもあります。
どうぞ、おいでください。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工