香港・マカオ(その4)

翌朝は、午前6時30分から朝食ということだったが、6時過ぎにはレストランは開店しており、早めの朝食を摂ることにする。

        IMG_5293.jpg

バイキング形式で種類も豊富だが、何となくお腹も空かないのでお粥と野菜を中心にした。

        IMG_5290.jpg

        IMG_5291.jpg

食事の後、部屋に帰って改めて外を見る。
ホテルの周りには、高層マンションが林立し、工事中のマンションもある。

        IMG_4672.jpg

        IMG_4678_20161120093327d82.jpg

        IMG_5297.jpg

        IMG_5309.jpg

        IMG_5304.jpg

この日は、香港からマカオへ向かうのだが、マカオへは、高速船(ターボジェット)で1時間ばかりかかる。
ホテルを午前8時に出発して、香港マカオフェリーターミナル(高速船ターミナル)へ向かう。

        IMG_5324.jpg

        IMG_5325.jpg

        IMG_5329.jpg

        IMG_5331.jpg

        IMG_5332.jpg

        IMG_5333.jpg

高速船ターミナルには、午前8時30分に到着。
ここで香港出国の手続きをして、乗船口へ向かう。

        IMG_5334.jpg

        IMG_5336.jpg

        IMG_5337.jpg

        IMG_5338.jpg

午前9時15分発のマカオ行高速船に乗船するのだが、乗船に際してはスーツケースの大きさのチェックがあり、大きいものは20香港ドルの追加料金を取られる。
大きさのチェックは、係員の目視だから誠にいい加減なもので、係員のその日の気分によって変わる?という。

高速船の外観は、下の写真のようなものだが、結構多くの人を乗船させることが出来るようだ。
乗船券購入時には、座席指定がしてなく、乗船前に座席が指定されるのだが、その指定方法は、係員に乗船券を提示し、そこで座席番号のシールを乗船券に貼ってもらうことによって初めて座席が確定する。
仮に、二人並んで座席に座りたい場合には、2枚の乗船券を係員に提示すれば、横並びにしてもらうことができる。

        IMG_5343.jpg

        IMG_5340.jpg

たぬきの乗船した位置は、最前列の方だったので、残念ながら窓の外を撮影することができなかった。        

        IMG_5341.png

        IMG_5342.png

だから、グーグルで船の現在地を撮影した。



住職ノート
早いもので11月も後半になってきました。
私も満72歳になりました。
うれしいやら、後のなさを感じたり、複雑な心境です。

報恩講も無事終わり、改めて親鸞聖人のお心を通し、我が姿を振り返ったことです。
ただ行事をこなすだけになっていないか。
本当にみ教えに学ぶ日暮らしをしているのか。
寺に生活をさせてもらっているものとして,法りを伝えているのか。

我が姿を、22日には津和野町各寺の総代会・仏壮会の折に、話させてもらおうと思っています。

今月後半の標示は、
 「大きな変化 気付いても 小さな変化に 気付かない 大悲心はなお判らない」
としました。
目先の大きな特徴,事態には注意を払いますが、眼に見えない、自分の行動を認識しないことが多いようです。
積もり積もれば大きい、山となります。
恐ろしいことです。

気付いても、気付かなくても常ならず。
この世にいればいつも変化するのです。
無量壽の永遠のいのちを頂戴しませんか。
その心に出会ってみませんか。
そして、手を合わせつつ、堂々と生きていきたいものです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工