平成28年度山陰教区門徒推進員連絡協議会実践運動研修会(2017.02.26)

2月26日(日)の午前10時から「平成28年度山陰教区門徒推進員連絡協議会実践運動研修会」が、JR松江駅前の松江勤労者総合福祉センター(松江テルサ)の7階 ドームシアターで開催された。

        IMG_6495.jpg

        IMG_6496.jpg

このドームシアターは、普段、プラネタリュウムや映画が見られる施設。
写真のように階段状に座席がある。
通常とは違う雰囲気の会場で、何となく新鮮に感じられる。

研修会は、最初に
 〇 讃仏偈の勤行
 〇 山陰教区教務所長のあいさつ

        IMG_6497.jpg

 〇 真宗宗歌の斉唱

の後、
 〇 山崎崇峰 師による勤式指導

        IMG_6499.jpg

 〇 飯南組組長 熊谷高暢 師の「真宗門徒としての葬儀の心得」の講義

        IMG_6503.jpg

があり、午前の部が終了。
昼食を挟み、午後は、「通夜、葬儀等」に関する現状や迷信について、全体協議を行った。

通夜や葬儀の在り方や葬儀に関する各種の迷信等について、活発な意見が交わされた。
中でも、最近多くなった「家族葬」や「散骨の是非」、葬儀の形式による参列者への配慮に欠ける面など、考えさせられるような事例もあり、有意義な研修会だった。

最後に、
 〇 山陰教区門徒推進員連絡協議会代表のあいさつ
 〇 恩徳讃の斉唱
をもって、閉会となった。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工