第25代専如門主伝灯奉告法要へ

たぬきは、3月9日から10日まで京都へ行っていた。
今回の京都行きは、本願寺の専如門主の伝灯奉告法要は、「ご門主のお代替わりを、仏祖の御前に奉告する法要」で、昨年(平成28年)10月から本年(平成29年)5月まで行われる。
法要には全国から多くの門信徒の方たちが参拝に訪れる。

たぬきのお寺(西宗寺)は、山陰教区の松江組(まつえそ)に所属しており、今回の伝灯奉告法要へは松江組からの団体参拝だった。
松江組からは、13ヵ寺157名の参拝。
お寺(西宗寺)からは、21名の参加があった。
午前7時15分、バスでお寺を出発。
途中、中国自動車道「加西SA」で松江組管内各地を出発した参拝バスが集結し出発式の後、本願寺へ向かった。
出発から休憩等を交え、バスに揺られて4時間余り・・・
山陰からは遠いと感じる。

        IMG_6550.jpg

        IMG_6553.jpg

本願寺に到着後、御堂前の白洲でバスの号車ごとに記念撮影。
午後1時過ぎから入堂。
松江組は、御影堂に席が確保してあり、ここで参拝した。
法要は、阿弥陀堂と御影堂で同時進行で行われ、それぞれの御堂内は、各所に設置されているモニターで見ることができる。

        IMG_6556.jpg

伝灯奉告法要は、午後2時から厳粛に執り行われた。

法要の詳細は、本願寺ホームページでも確認できるので、そちらを見てほしい。
また、法要の様子はライブで見ることもできる。

法要関連の行事も終えて、午後4時30分たぬきたちの宿泊先である京都東急ホテルへ入った。
ホテルに入ってからも法要の時の感動の余韻が何時までも残った、たぬきじゃった。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工