FC2ブログ

常例法座(2017.10.16)

今日は午前10時から西宗寺で常例法座があった。
たぬきは、休暇を取って法座へ行った。

最初に、「浄土真宗の救いのよろこび」を唱和。
続いて、「しんじんのうた」の読誦。

        IMG_9486.jpg

法話は、住職が
 今月のことば 法語カレンダーから
  「ねてもさめてもへだてなく 南無阿弥陀仏をとなうべし」(親鸞聖人が書かれた正蔵末和讃から)
について、滋賀県の浄土真宗の門徒の方々の篤いお念仏相続のこと、自らのがんとともにお浄土の道を説かれるご住職の話などを交えてわかりやすくお話をされた。

        IMG_9491.jpg

住職の法話の後、お茶を飲みながら、たぬきが「インド仏跡紀行」のあらましをパワーポイントを使って、皆さんに紹介した。
たぬきの拙い話に興味を持っていただき、改めて釈尊の生涯を感じていただけたのではないだろうか。



住職ノート
木犀もきれいに散って寒さと共に山茶花が一輪、二輪と咲いてきました。
自然は、私たちに四季の移ろいを静かに教えてくれます。

今日は常例法座でした。
今月の法語カレンダーの「寝てもさめてもへだてなく南無阿弥陀仏を となうべし」をテーマに法話をしました。
泣いたり、笑ったり、怒ったりの私に、すでに御見通しの見てござる、聞いてござる、知ってござるのお方がいらっしゃったのですね。
そのまま来いよそのまま来いよと「南無阿弥陀仏」の名号で呼びかけてくださっているのですよね。
毎日の日暮の中で「おかげさまで。有難うございます。南無阿弥陀仏」とお答えしようではありませんか。

法話の後、たぬきさんのインド旅行の姿を参詣者と共に楽しみました。
インドの姿はブログをご覧ください。

今月後半の標語は
 『多くの「おかげさま」をいただいて 今日があることに 手を合わせつつ 日々を大切に歩みたい』
としました。
今日この頃の私の心境です。
ご大事に。

        IMG_9483.jpg



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工