FC2ブログ

インド紀行(No.23)

聖大菩提寺でのおつとめが終わった後、建物の周囲をまた右回りに回廊を進む。
この回廊には、ハスの花を模した碾き臼(ひきうす)位の大きさの石が整然と並んでいる。

        P1220390.jpg

そして、さらに右に回り込むと聖大菩提寺の正面に出る。
正面入口の左右には、仏像が壁に埋め込まれている。

        P1220393.jpg

        P1220394.jpg

入り口正面奥には、釈尊像が祀られている。

        P1220398.jpg

建物内部は、釈尊像の前まで行くのに、右回りの一方通行で、通路は狭く、多くの人でごった返しており、ゆっくりとお参りしていることもできないような場所だった。

改めて、建物の外の壁に目をやると、こんな仏像も見られる。

        P1220400.jpg

        P1220401.jpg

聖大菩提寺の敷地の北側の側壁には、ダライラマ猊下により寄進された釈尊の生涯のレリーフがある。

        P1220403.jpg

        P1220404.jpg

        P1220405.jpg

        P1220406.jpg

        P1220407.jpg

        P1220408.jpg

        P1220410.jpg

        P1220409.jpg

        P1220411.jpg

        P1220412.jpg

        P1220413.jpg

        P1220414.jpg

        P1220415.jpg

        P1220416.jpg

        P1220417.jpg

        P1220419.jpg

        P1220418.jpg

        P1220420.jpg

釈尊の生涯を描いたレリーフをクリックしながら、もう一度思い出してみて欲しいと思う。

つづきは、また次回・・・




関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工