FC2ブログ

インド紀行(No.25)

14:00 味に最も定評のあるといわれるスジャ―タホテルに到着。
ここでバイキングの昼食を摂る。

        IMG_8854.jpg

        IMG_6380.jpg

        IMG_8858.jpg

たぬきは、疲れが出ていたのかもしれないが、昼食場所の写真を撮るのを失念していたようだ。
今となっては、取り返しがつかない。

たぬきは、旅行の記念にインドでお念珠が買いたかった。
そこで、ガイドさんに聞くと、このホテルの土産物売り場で買うのがいいと教えてもらった。
その言葉を信用して、菩提樹の念珠を買った、たぬきじゃった。

15:00 昼食と買い物を済ませた、たぬきたちは、ヒンズー教の聖地と言われるベナレス(ヴァーラーナシー)へ向かう。
これからベナレスまで300㌔近くの道のりをバスに揺られることになる。

バスに乗ってから少ししたころ、風が強くなり、空には黒い雲が湧きあがり、まるで夕方のような暗さになった。
たぬきは、今までにもスコールにあった経験があり、スコールが来る前兆だろうと思った。
そうすると、たちまち大粒の雨が降り出した。

        IMG_8860.jpg

        IMG_8863.jpg

        IMG_8864.jpg

たぬきたちが乗っているバスは、エアコンが完備されている。
ところが、現地の定期バスは、エアコンもなく、乗客が大急ぎで窓を閉めている。
満員バスの中で窓を閉めると思うと、他人事ながらぞっとする。
そんな光景を窓ガラスに打ち付ける大粒の雨越しに見る。
これも、この地に来なければ見ることができないものだと思いながら、何か複雑な気分になる。

インドのカーストという階級社会や貧富の差。
そんなことも、ちらちらと頭を過(よ)ぎる。
しばらくは、ぼーと窓を見つめていた、たぬきじゃった。

つづきは、また次回・・・






関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工