FC2ブログ

報恩講(2017.11)

たぬきは、今週、広島出張があったり、個人的な用事が出来たりとバタバタしていた。
そんな訳で、11月18日、19日とお寺であった「報恩講」の記事を書くのが遅くなってしまった。
西宗寺の報恩講は、毎年11月のこの時期に行われている。
松江組では、一番遅い報恩講だったようだ。
報恩講の時には、松江市内の浄土真宗のお寺の方やそのお寺の門徒さんなどが来られる。
それでも昔ほどではないようだ。
そう言えば、昔はたぬきの祖父母も、報恩講以外でもあちこちのお寺参りをしていた。
そんなことを思い出しながら、19日の午前と午後にお参りをさせてもらった。

        IMG_9590.jpg

        IMG_9596.jpg

        IMG_9601.jpg

        IMG_9602.jpg

18日の夜席、19日の朝席・昼席ともに、ご講師は、
 本願寺派総合研究所上席研究員で
 広島県三次市作木町の
   東光坊住職 坂原英見師

        IMG_9612.jpg

正信偈和讃
 「清浄光明ならびなし
 遇斯光のゆえなれば
 一切の業繋ものぞこりぬ
 畢竟依を帰命せよ」

について、分かりやすく、時には目頭の厚くなるような事柄を交えてお話をされた。
お参りされていた方たちは、先生のお話に引き込まれていた。
皆さん、いいお聴聞ができたことだろう。



住職ノート
11月後半の法語です。

        IMG_9594.jpg






関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工