FC2ブログ

イタリア(No.2)

たぬきはこのところ、アジア圏ばかり行っていたのだが、久しぶりのヨーロッパ。
思わず気持ちも昂る。

        IMG_0040.jpg

とは言え、長時間のフライトに耐えなければならない。
それが、だんだん苦痛になるようだ。
今回は、ルフトハンザドイツ航空で東京国際空港(羽田)から一旦ドイツのフランクフルトへ行き、トランジットしてルフトハンザドイツ航空でヴェネツィアへ行く。
フランクフルトまで北回りで約12時間。

        IMG_0061.jpg

フランクフルトからヴェネツィアまで約1時間20分。
日本とイタリアでは、時差が8時間ある。
たぬきの体内時計も狂うだろう。

        IMG_0044.jpg

        IMG_0054.jpg

窓の外には綺麗な夕日が見える。

機内食は、

        IMG_0058.jpg

        IMG_0066.jpg

こんな感じ。
たぬきは、下の写真の「すき焼き風」の夕食をいただいた。

そして、殆ど眠れないままフランクフルトに向かった。

つづきは、次回・・・




住職ノート
今年も早、如月。
まだまだ厳しい寒さが続きます。
雪の中に、蝋梅が黄色の花をつけています。
その脇の棚に乗せた、ミカンの切れをメジロがついばんでいます。
自然の移ろいを感じさせてもらっています。

今月は、九條武子さんの言葉
 「自己の悲しき心を知った時 仏の尊き心を知ることができる」
を標語としました。
武子さん(1887年~1928年)は、日本の仏教婦人会活動の基礎を築かれただけではなく、女子教育、社会事業、また歌人として活躍され、西本願寺では「如月忌」が営まれます。
自己を知ることは仏を知ることとの強い信念の下、信仰が生活の力となることを、身をもって示された方でした。
改めて私の生き方を考えたいものです。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工