FC2ブログ

イタリア(No.5)

たぬきの家の周りの雪は、依然として余り解けない。
今日は、随分強い風が吹くなあと思っていたら、なんと中国地方に「春一番」が吹いたらしい。
このまま春が来てくれればいいのだが・・・
今日のたぬきは、午後から所持している「小型船舶操縦士1級」の免許更新のための講習を受講しに出かけていた。
気温は11℃位まで上がっていたようだが、体感気温はあまり上がっていたようには感じなかった。

さて、ぼちぼちイタリア旅行について書かなければ、読者の皆さんから叱られそうだ。
ということで、少しづつ書き進めることにしよう。
ホテルを出た、たぬきはアドリア海の北にある島、ヴェネツィアへ向かう。
本土から左右に海を見ながらリベルタ橋(リベルタ通り)を渡る。

        IMG_0112.jpg

リベルタ橋(伊:Ponte della Libertà =「自由の橋」)は、ヴェネツィア島と本土のメストレ地区とを結んで、ヴェネツィアの潟に架かる道路橋。長さ3850m。
エウジェニオ・ミオッツィにより設計され、ベニート・ムッソリーニによって1933年、「リットリオ橋(Ponte Littorio)」という名で開通した。
第2次世界大戦の終結時、ファシズムからの解放を記念して、リベルタ橋と改称された。
なお、ほぼ全長にわたって並行している鉄道橋は、オーストリア帝国支配下のロンバルド=ヴェネト王国時代の1846年に開通している。
          Byウィキペディア    


        IMG_0116.jpg

丁度、横を電車が通過した。
全長4kもあるような直線の橋を渡る。
橋を渡ってから一旦バスから降りて、ヴェネツィア中心部へは船で移動する。
駐車場から船着場までは、徒歩で5分程度かかる。
途中には、土産物店が軒を連ねる。

        IMG_0120.jpg

        IMG_0121.jpg

そして、船着場に到着。

        IMG_0123.jpg

        IMG_0124.jpg

        IMG_0125.jpg

たぬきたちが乗る水上タクシーは、桟橋の向こう側に係留している大きな船のようだ。
夢に見た「ヴェネツィア」へ・・・
期待は膨らむばかりだ。

続きは、また次回・・・・・



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工