FC2ブログ

島根県西部地震(2018.04.09)

たぬきは、先週の半ばから数日間、東京に行っていた。
東京では、7日(土)の朝、築地本願寺へ行き、お参りをした。
翌8日は、お釈迦様の誕生日ということもあり、その準備のためだと思うが、本願寺境内にはステージが設けられるところだった。

        IMG_1532.jpg

本堂には、外国人観光客の姿もあり、入堂した皆さんが阿弥陀如来の前で手を合わせておられる姿に感じ入った。

        IMG_1529.jpg

本堂の入口付近には、お釈迦様の入っておられる小さな御堂が置いてある。
このお釈迦様に甘茶をかけて、お念仏を唱える。

        IMG_1528.jpg

たぬきが子どもの頃には、各地のお寺で「花まつり」「灌仏会」ということで、法要が行われていた。
ふと、そんなことを思い出しながら、甘茶をかけてお参りをした。

灌仏会で執り行う法要が「灌仏会法要」である。

日本では、様々な草花で飾った花御堂の中で、甘茶を満たした灌仏桶の中央へ安置した誕生仏像に柄杓で甘茶を掛けて祝うが、釈迦生誕時に産湯を使わせるために9つの竜が天から清浄の水を注いだとの伝説に由来する。
          By ウィキペディア   


こうして、久しぶりに築地本願寺にお参りをすることができた、たぬきじゃった。

さて、東京から帰って来てから、たぬきは季節外れの風邪を引いたようで、二日ばかり寝込んでしまった。

そうしていたところ、9日の午前1時32分ころ地震発生を告げるスマートフォンの大きな音で目覚めた。
緊急地震速報の数秒後に、家が大きく揺れ始めた。
相当大きな揺れを感じたが、ベットの上で動くことも出来ずにいた。
揺れは、10数秒続いたようだが、その間相当長く感じた。
すぐにテレビの電源を入れると、島根県西部の大田市が震源のようだった。

島根県の大田市は、どちらかというと県の中央部に位置している。
ここで震度5強という激しい揺れがあり、被害等も報告された。
幸いたぬきの住む松江市では被害はなかったが、全国各地から地震被害を心配する多くの方から電話をいただいた。
本当にありがたいことだと感じた、たぬきだった。



住職ノート
4月前半の法語です。

        IMG_1551.jpg






関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工