FC2ブログ

夏休み

久しぶりにこのブログを書く。
西日本豪雨災害の後、被災者の皆さんのことを想うと気持ちが落ち込んで、ブログを書く気力がなくなったようだ。
たぬきには、何ができるのだろうか?
そんなことを思いながら日々を過ごしたようだ。
被災から1ヶ月が経過して、やっとたぬきもブログを書く気になった。
今までのように、たぬきの気持ちを書いていけばいいのかもしれない?
そんな気持ちになったのは、今日観た映画だった。

実際にあった事件を映画化したものだった。
テロ事件を防いだ数人の勇敢な人達を描いていた。
たぬきは、この映画を観て感動した。
日本はもとより、海外では多くの事件事故が発生している。
その中で、事件や事故を目の前にした時、勇敢に立ち向かって行けるだろうか?
たぬきは、前を向いていきたい。
そんなことを思った。



住職ノート
8月に入りました。
家の中、居場所のないくらい猛暑が続いています。
でも、私たちローカルに住む者は、周囲に緑いっぱいに恵まれて、それでも我慢しなければと思うことです。

今月は常に「いのち」を考える月と言い続けて来ました。
戦死をした父の思いを考える私です。
共に考えてみませんか。

今月の標語は
 「我々の生は われわれの記憶も届かない 深いところからきている」
としました。
私の命は2のN乗から成り立っているのですね。
大切にしたいものです




関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工