夏の甲子園

全国高校野球の2回戦最終日だった。
最後の第3試合は、島根の開星高校と西東京代表の日大三高。
この熱戦を先ほどまで観戦していた。

初回で3点をとられ、どうなることかと思った開星だった。
3回には追加の2点が入り、5対0となって開星高校はこのまま負けてしまうかと…
ところが、その後の開星の反撃はすさまじく、ついに6回表には6対5と逆転した。

結果は、11対8と惜敗したのだが、あの日大三高にしっかりと食らいついた開星の闘志に大きなエールを送りたい。
負けたとはいえ、その試合展開には感動するものがあった。
是非、次につなげてほしいものだ。



     DSC01685_convert_20110814163012.jpg




住職ノート

8月前半の法語です。


     DSC03470_convert_20110813133959.jpg


関連記事

テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工