台風12号

ゆっくりした速度で北上中の台風12号は、各地で被害をもたらしている。
たぬきの住む山陰地方にもかなり接近してきている。
今は、雨は降っていないが、風は強い。

こんな日には、家から出ずに穴ごもりをしていた方がいいのだろうが・・・
たぬきは、それで済むかもしれないが、避難されている人たちも沢山おられるようだ。
大きな被害が出ないように祈りたい。

今回の台風は、新聞等によると


衛星やレーダーに映った台風12号は、目の部分が非常に大きく、それを遠巻きにして強い雨雲が広がる「ドーナツ」形。中心付近の雲がない空間は、2日午後の時点で直径200キロほどだった。
「これほど大きくあいているのは珍しい」(気象庁)。


ということのようだ。

早々に日本列島から遠ざかってほしいものだ。



   DSC02095_convert_20110903141657.jpg     DSC02098_convert_20110903141730.jpg




たぬきの読書のすすめ(その3)

今日紹介する本は、「永遠の0(ゼロ)」百田尚樹著
読み始めたら一気に読んでしまった。
太平洋戦争で散って行った海軍特攻兵士の実像を飛行兵の孫(姉弟)が戦友等からの聞き取りで解き明かす。
多くの若者たちが、死んでいく中での人間模様を飾ることなく、ドキュメンタリー風に書かれている。
人の命の尊厳を思い、思わず本の中に引き込まれていく。
たびたび、感動の涙で文字が読めなくなった。


     

永遠の0 (講談社文庫)

新品価格
¥920から
(2011/9/3 14:52時点)



関連記事

テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工