時間をいかに使うか?(その2)

昨日の続き・・・

たぬきが、昨日言ったことを考えてもらっただろうか?

現在、人生80年の時代。
80年というのは、2万9,200日。
1年は、8,760時間。
暇な人は、80年が何時間か計算をしてみていただきたい。

例えば、1日1時間を無駄に使ったとして、どうだろうか?
たかが1時間、わずか1時間と思うかもしれない。
しかし、わずか1時間が、1年では2週間分の時間となる。
その時間が、無為に消えてしまうということだ。

これが、50年だとすると2年という時が消えてしまう。
考えて見ると、恐ろしいことじゃあないだろうか。

わずか1時間の無駄で、短い人生がさらに短くなっていく。
時間は、使うことしかできないものだ。
それではと、使わないでとっておきたくても、時間は流れてしまう。

失ったものや金は、時間をかければ取り戻すことができるかもしれない。
しかし、失った時間はいくらお金を積んでも取り返すことは出来ない。

つまり、あなたの人生は、あなたの持つ24時間への挑戦だと思う。
要は、どのように時間を利用するかによって、人生の勝負は決まるのかもしれない。

今からでも遅くない。
できるだけ、無駄な時間を使わないように心がけたいものだ。

たぬきは、今まで多くの時間の無駄遣いをしてしまった。
偉そうなことを書きながら、反省しきりのたぬきじゃ。



     DSC03943_convert_20110914213644.jpg



     DSC03944_convert_20110914213716.jpg



関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

お久しぶりです

お久しぶりです。
2年位前にお邪魔した、通りすがりの者です。
あの当時は、たぬきさんのブログを楽しみに読んでいました。
ところが、突然パスワードがかかってしまい、心配しておりました。
お元気だったでしょうか?
今後は、パスワードをかけるようなことは無いということですので、安心しました。
このブログをいろんな人が見に来ておられるようで、一時期は評判になったこともありました。
たぬきさんの暖かい言葉や厳しい指摘が、人々の心を癒したり励ましたりすることを期待しています。
また、見に来ます。
See you

Re: お久しぶりです

こちらこそ、お久しぶりです。
長期間、大変ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
その間、色々な思いがありました。
長い物語は、日々のブログの文脈でお察しください。
いつでも見に来てください。
その時には、コメントを頂ければと思います。
ありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工