常例法座(2011.10.16)

10月16日の日曜日、午前10時からお寺で常例法座があった。
久しぶりに法座に出かけた、たぬきじゃった。

毎月16日に常例法座があるのだが、月によっては平日のこともあり、失礼ばかりしていた。
また、この日は、天気も良く、市内で鼕行列などの催し物があり、本堂の中は少し寂しかった。

「正信偈~正信念仏偈」を読誦した後、
住職の
 「み教えに生きることと差別問題は関係ない」
と題した法話があった。

「差別は、自分の知らない間にしている」ということを分かりやすく解説してもらった。

考えて見れば、国籍、人種、少数民族、被差別階級、性別、宗教、同性愛者、障害者、特定疾患の罹患者、職業などで区別すれば、それは全てが差別になるのだろう。

心の中には、知らず知らずのうちに人を差別していることがあると思う。
本来、誰もが等しく生活するところに差別があってはならない。
それは、分かっているつもりなのだが…

本当に考えさせられるお話だった。




     DSC04065_convert_20111021211742.jpg
     西宗寺本堂


     DSC04435_convert_20111021211819.jpg
     住職の法話


     DSC04439_convert_20111021211854.jpg





坊守さんから

孫が紐落としなので、女の子でもあり、着物を贈ることにしました。
「仕立てあがったので、木曜日にお届けします」とのこと。
届けてくれた際、「今日は日がいいので・・・」と言われました。
やはり世間一般には、まだまだ日の良しあしにこだわるようです。

先日住職は、「こちらは大安仏滅にこだわらなという宗派ですから、そこのところよろしく」と、やんわり仏壇屋さんを牽制していました。

七五三にお寺参りをするご家族もあります。
お寺では、お祓いでなく、大きくなったご報告とお礼を致します。
みんなで成長を見守りたいですね。

先日はありがとうございました。

Oisixの注文をしまして、本当においしく頂きました。
牛乳は、比べてみると明らかにクリーム色が濃く、
鶏肉も臭みがありません。又注文してみます。








関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工