この時期の花

今日は、雨模様。
夕方になって、お日様が庭を照らしている。
外に出てみると、道路の路面は濡れているが、見上げると、青空がのぞいている。

今日は、普段の疲れが出たのか、一日中家でゴロゴロしていた。
このままでは、メタボたぬきが、さらにメタボになりそうだ。

重い腰を上げて、ウォーキングに出かける。
さっきまで雨が降っていたのか、アスファルト舗装は水分をしっかり含んでいる。

久しぶりの干拓の道。
周囲には、セイタカアワダチソウの黄色い花が目につく。
2010年10月12日のブログで、セイタカアワダチソウのことを書いた。




     DSC04498_convert_20111023191521.jpg



     DSC04503_convert_20111023191559.jpg



     DSC04497_convert_20111023191444.jpg



以前は、気管支喘息や花粉症の元凶だと考えられていたが、どうもそうではないことも分かってきた。

この植物は、外来種、帰化植物として、嫌われてきたものだった。

ウィキペディアには、
湿地や弱アルカリ性の所を好むが、適応性が広く、かなり乾燥するところや日があまり当たらないところでも良く生える。
人の手が入った空き地、休耕田や川の土手にもよく生えている。
在来の湿地性植物群落に取って代わったような場所もあり、このような場所では現在も駆除に苦労している。

とある。

今では、この植物も秋の風物詩の一つだ。
そんなことを思いながら、干拓の道を歩いた、たぬきじゃった。




関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: No title

メタボダイエットさん
コメントありがとうございました。
貴方のブログも見させていただきました。
また、遊びに来てください。
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工