英国の料理

先日の新聞に
 英国の料理がまずいというのは、ジョークの世界の「決まりごと」のようなものだ。
とあった。
本当にそうなのだろうか?

フランス料理やイタリア料理は、誰でも知っているようにメジャーだ。
田舎住まいのたぬきは、身近な所でイギリス料理の店を見たこともない。
そうすると、マイナーな料理なのかも?
こんな風に書くと、「お前は大英帝国をなんと心得るか」と言われそうだ。

何年か前にたぬきはイギリスへ行ったことがある。
その時、食事もしたが、イギリスの料理はたぬきの口に合わなかった。

閉口した、たぬきは中華料理や日本系のすし屋に足を運んだ。
すし屋のすしも今一じゃったのだが…

たぬきのイギリス滞在中は、マクドナルドでハンバーグを食べるか、スーパーマーケットで食品を買って食べるかのどちらかだった。
英国料理は、本当は美味しいのかもしれないが、たぬきとの相性が悪かったのかもしれない。

今でも、ことイギリスの料理に関しては、ジョークとは思えないような気がする。

食事は、やっぱり日本料理じゃのう。




     DSC04539_convert_20111028203222.jpg



     DSC04541_convert_20111028203344.jpg


関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工